<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
閲覧状況
JECN-0244へようこそ。10周年のfutariに心から39。
ブログパーツUL5
アマゾン川
Coward (初回盤DVD付)
Coward (初回盤DVD付) (JUGEMレビュー »)
ENDLICHERI☆ENDLICHERI
いらっしゃいませ。ENDLICHERI☆ENDLICHERIです。
アマゾン川
たびぼん 竹内結子タヒチ旅日誌
たびぼん 竹内結子タヒチ旅日誌 (JUGEMレビュー »)
竹内 結子
こんにちは。タケウチです。
アマゾン川
写真集 三島由紀夫 ’25~’70 (新潮文庫)
写真集 三島由紀夫 ’25~’70 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)

どうぞ、ゆっくりしていってください。
NEW ENTRIES
ARCHIVES
KINKI LINKS
天気予報

-天気予報コム-
 
お天気プラザ お天気アイコン
oricon
KYOTO TAN9
鴨003(雄) 提供:鴨せいやさん
      Sankaku903
猫のままで終わるな。
鹿
ページのランキングだゼゼゼ
Produced by…
【奈良小屋】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
音楽2007
今年、心を揺さぶられた歌。

ENDLICHERI☆ENDLICHERI
「脳」
JECR-0005『Neo Africa Rainbow Ax』2007.04.11

ENDLICHERI☆ENDLICHERI
「Woman〜あなたの宇宙で生きていたい〜」
「Man〜あなたの宇宙で生きていたい〜」
JECR-0001 2『空が泣くから』2007.02.07

KinKi Kids
「アプリシエ」
JECN-0128『BRAND NEW SONG』2007.04.25


「Still...」
JACA-5070『Happiness』2007.09.05

KinKi Kids(つよっさんソロ)
「unchanged.」
JECN-0153『φ』2007.11.14

嵐(松潤ソロ)
「Yabai-Yabai-Yabai」
JACA-5064/65『Time』2007.07.11

Mr.Children
「フェイク」
TFCC-89199『フェイク』2007.01.24

関ジャニ∞
「ズッコケ男道」
TECI-801『ズッコケ男道』2007.04.11


「We can make it!」
JACA-5064/65『Time』2007.07.11

KAT-TUN
「喜びの歌」
JACA-5063『喜びの歌』2007.06.06

Perfume
「ポリリズム」
TKCA-73250 255『ポリリズム』2007.09.12△

嵐(櫻井翔くんソロ)
「Can't Let You Go」
JACA-5064/65『Time』2007.07.11

KinKi Kids
「since 1997」
JECN-0153『φ』2007.11.14

BoA
「LOVE LETTER」
AVCD-31304 305『LOVE LETTER』2007.09.26△

w-inds.
「LOVE IS THE GREATEST THING」
PCCA-02473 74『LOVE IS THE GREATEST THING』2007.07.04△

Hey! Say! JUMP
「Ultra Music Power」
JSNC-001『Ultra Music Power』2007.11.18

DREAMS COME TRUE
「大阪LOVER」
UPCH-80007『大阪LOVER』2007.03.07△

JUGEMテーマ:音楽


| 音楽を心から純粋に愛して死にたい。 | 03:36 | comments(1) | - | 円取 蹴生 |
FNS歌謡祭。
昨日のFNS歌謡祭。
いつも以上に豪華だったように感じた。
以下、備忘録。

司会は草剛さんと黒木瞳さん。
司会は多少ぐだぐだなところが散見されたけれど、パフォーマンスはすごかった。
SMAPで始まりSMAPで締めたのは、さすが1アイドルの貫禄。
黒木さんは現役の宝塚歌劇団の方々とコラボ。よかったなぁ〜。

KinKi Kidsは序盤に登場。光一氏が前髪を上げていた!
過去のFNS歌謡祭の映像のあと、「永遠に」を歌い上げる。いい歌やなぁ…としみじみ。
10周年だからコラボとかメドレーとかあったらさらによかったんだけど。

あとで、関西イケメンとして舞台に再登場。奈良のもう1人のイケメン・城島氏は呼ばれず…。残念でありました。
岡田君がちょっと遅れたんだけど、あそこは、「ちょっと警護にあたってまして…」とボケてほしかったな(笑)。「あ〜、岡田さんは現在大ヒット放送中の『SP』で主役をされていますもんね〜」とよいパスがつながったはず。

嵐・NEWSほか、ジャニーズの面々の歌も堪能。
なんといってもニノがまた一段と男前になってて吃驚!
ジーンズが似合ってる。

徳永英明さんのコラボは、これでもかっ!!っていうくらい豪華だった。

「千の風になって」も宝塚とコラボ。
どちらもええ声してはる…

そして、Mr.Childrenの「名もなき詩」は泣いた。
CDとは違う、ライブ感溢れる熱唱だった。あんな風に歌えたらなぁ。
つづく「旅立ちの唄」も心が震えた。


個人的にはMr.Childrenがめっちゃ良かった。
FNS歌謡祭は生演奏率が高いし、企画も凝ったのが多く、飽きない4時間だった。

年末の歌番組、あと大きなものはベストヒットアーティストとMステSP、そして紅白歌合戦だが、まえ2つはKinKi Kids出演決定!!
紅白はコンと重なり時期的に出演が難しく、そして事務所で出演できる組数が決まってるらしく、それも厳しいらしい。でもいつか紅白で生歌を聴いてみたいなぁ。

JUGEMテーマ:KinKi Kids


| 音楽を心から純粋に愛して死にたい。 | 01:21 | comments(4) | - | 円取 蹴生 |
weeeek、niceeee!!
16日のMステ、KinKi出ないんですね…
ちょっと期待してたんだけどなぁ。
残念。


昨日のMステはなんといってもNEWSが良かった!!
CMでも話題の「weeeek」をファン400人に囲まれながら披露。
GReeeeNとのコラボということで、「weeeek」なんですね。これは思いつきで付けられたのかもしれないけどかなり面白いと思う。

トークでは山Pが4年ぶりにバク転をして、メンバーが口々に危なかった!と。
やらざるを得ない状況だったみたいだけど、そういうときは、AIさんの裏技を使ってください。この前のHEY!SPでやってた、空中での回転を省略したやつ(笑)。
しかしなぜ服を脱ぐのか…

歌はサビしか聴いたことなかったので、全体的にラップ調だったのが意外だった!
手越さんと山Pのソロのとき、メンバーが何かこしょこしょやってたのが、いいな、と思った。シゲがマスに声をかけ、輪になって弾けるシーンは何度もリピしました。ああいうのはほんとワクワクする!!

KinKiもファンに囲まれながらパフォーマンスしたら面白いと思うんだけどなぁ。
タキツバやNEWSはファンと一体になったパフォーマンスが多い気がします。
踊れる曲で、ファンに囲まれてのステージはさぞ見ごたえがあるだろうな…と妄想が膨らみます。

Mトピはアーティストの隠しメッセージ特集。
光一氏の「UNBREAKABLE」の歌詞にも隠されたメッセージがあったので、来るか来るか…とワクワクしてたんだけど、それは紹介されなかった。
残念。
「UNBREAKABLE」は「Private Hearts」というアレンジ違いの曲としてNEWSのシングルに収録されてた縁があるので、むしろ紹介すべきだったんじゃないか、と軽くダメ出ししておくZe!!


他に、Mr.Children、jealkb(あの人もファンらしい!)のネタもあるんだけど、それは別の機会に詳しく。

他の出演者の感想も一言ずつ。
桜井さんはほんまサッカー好きな人やなぁ。罰ゲームってどんだけ〜!
jealkbは一部のメンバーが音を出さないことを事前に言うあたりがよかった。口に鉄板つけてる人がいたなぁ。
大塚愛さんはハードルを上げてのパフォーマンスだった。前の歌は鳥肌立ったけど、今回は…。
ハラフウミ(原由子さんと風味堂)はビクターの大御所と若手の筆頭株とのコラボ。肩の力がいい感じに抜ける。
Aqua Timez…いまいち伝わってこない。相性の問題かな。
GLAYは合宿の成果あったんじゃないかな。あんまり縁がないんだけど、けっこういいなと思ったので。

16日も豪華な面々。やっぱMステは面白い!
KinKiが出ないのが残念だけど、たぶん見ることになるんでしょう。
| 音楽を心から純粋に愛して死にたい。 | 13:55 | comments(2) | - | 円取 蹴生 |
JECN-1114←注意!!
さっきYSIがCDデビューすると某ブログで知り、調べてみたところ、でたらめでした。
ちょっと前に流れた斗真君のNEWS入りもでたらめだった可能性が高い。

このサイト→YSI
あらゆる点で不審なんだけど、いちばん怪しいのは品番です。
しかもJE品番を騙るとは許せん!!
発売日が11月14日(この時点でHey! Say! JUMPと被るのでありえない)だからJECN-1114にしたんだろうけど、品番はそんなに単純ちゃうって!! 出直してこい!!!

斗真君のファンは子供も多いのに、こんな悪質ないたずらは怪しからんっ!!

嘘を見抜くためにも、品番その他、CDや音楽知識についても知っていたほうがいいと思った。ほんと怪しからん話です。ねむた。
| 音楽を心から純粋に愛して死にたい。 | 02:10 | comments(3) | - | 円取 蹴生 |
「…ただ、自分で在れば良い」
昨日のMステにHey! Say! 7が初登場。
メンバー全員が平成生まれ、結成が2007年と一番フレッシュなグループ。
「Hey! Say!」を披露。
自分たちのグループの名前が入っている曲はたいてい名曲と決まっていて、「Hey! Say!」もなかなか面白い曲だと思った。

アニメ『ラブ★コン』の時期テーマ曲で、「君はそのままが一番」という一種の応援ソング。アニメの主題によく合っている曲だと思う。
個性はコンプレックスの美名で、今の社会では一方で個性を尊重せよ、他方でコンプレックスを解消せよと喧伝しているけど、そんなややこしいことは昭和で終わりにして、「そのままが一番」なんだから自分に自信をもって自分らしく生きていこう、それが「Hey! Say!」という生き方だよ、と平成生まれの戦士たちの明るい呼びかけのようにも感じた。
これからのジャニーズを創っていく世代の代表として頑張ってほしいなぁ。

品番はJACA-5067/68(初回)、5069(通常)。
どうやらJ Stormがジャニーズの総合レーベル、みたいな存在になりつつあるようです。

Hey! Say! 7で知っているのは、中島裕翔君・知念侑李君・山田涼介君・高木雄也君の4名で、このうち名前と顔が一致するのは中島君と山田君の2名、有岡大貴君はまったく初見という感じだった。
期間限定のユニットらしいけど、この時期にデビューしたのには何か理由があるはず。
新しいグループのデビューの布石かなとも思う。
Johnny's Entertainment設立10周年を記念してJEからJr.がデビュー、というサプライズがあったら面白いんだけどなぁ。
| 音楽を心から純粋に愛して死にたい。 | 12:46 | comments(1) | - | 円取 蹴生 |
5月からSummerだった。
6月1回目の更新です。
火曜日ぶりということで、ブログ感覚が若干鈍ってるような気がしないでもないけど、気にせずFUNKに行くよ!

昨日のMステで「愛しのナポリタン」が披露されたんだけど、作曲者の横文字に見覚えが…と調べてみると、KinKiの「Another Christmas」を書いた人…人たちが入ってる!
Larry Forsberg、Sven‐Inge Sjoberg、Lannart Wasttessonという人たち。
読み方が多少ごにょごにょしてしまうけど、気にしーません。

「Another Christmas」は「出逢ったのはJanuary/恋したFebruary/…」の部分が強烈に印象に残ってる。悲しい歌ではあるけど、曲全体はアップテンポというギャップが面白い。
「恋にとっては短い時間だったけれど/二人にとっては長い時間だったんだ/11ヶ月は」も良かったなぁ。
7枚目のアルバム『G album 24/7』(JECN-0043 44)に収録されているので、聴いたことないという人はぜひチェックを!

で、肝心の「愛しのナポリタン」ですが、初め聴いたときは、というのはつまりドラマの第1回のエンディングのときだけども、正直、どこかで聴いたことあるような曲だし、いかにも安易な感じがして、所属するレコード会社に「トリオ・サ・゙シャキーン」と間違われるのも致し方ないかな、と思った。
でも聴けば聴くほど旨みが分かるようになってきた。ドラマのテーマ曲はほとんどそういう形でヒットするんだろうけどね。
僕はラルクのファンでもあるんだけど、昨日に限って言えば、トリオ・ザ・シャキーンの3人が抜群に面白かった。

初め印象の良くなかった曲の方があとから“来る”のかどうか、CDを買おうかという段階まで好きになってきている…。
レコード会社の枠を越えた作品だし、JECKという現時点ではレアなアイテムなので、コレクションに入れたいとは思うけど。
「ファンタスティポ」や「青春アミーゴ」などもそうだったけれど、スペシャルユニットならでは緊張感、曲に漂うどこか緩い感じが奏功してるのかな、と思った。


ということで、どうしてもあの2人にも期待しちゃうわけです。
スシ王子と相棒さんに!!
まだ主題歌情報が明らかになってないので、可能性はなくはない?
最近KinKi Kidsがレコーディングしたので、その曲が主題歌に使われるのかもしれないけど、ここはぜひ後輩との縁を活かして、スペシャルユニット結成でどうですか?
映画もあるみたいだし、結成しちゃいなYO!
もう結成されてるかも…

タイトルは、「お前なんか握ってやる!」
これ以外ないでしょ。

朗報を待ちたいと思います。

ところで、予告CMとやらが流れているみたいですが、もちろんまだ見れてません。当分見れそうにないです。
ま、それはいいとして、いま巷で話題のクリスタルベアー、まったく見つからないという悲惨な現実に直面しています。見つからないばかりか、十六茶にアンパンマンの風船が付いてるくらいだから、救いようがない感じさえしました…。アンパンマンを見てあんな残念な気持ちになったのは初めてでした。いつか縁があれば出逢えるでしょう、きっと…。

最後に。
MステでZARD坂井泉水さんの追悼の意を込めて、過去に出演された様子が紹介されていました。
ここ最近は出演されていなかったけれど、元気になったらまたMステに出て歌いたいと話されていたそうです。
ZARDを聴いて育った世代なので、ほんとにびっくりしました。
「負けないで」はいつも24時間テレビで歌われている曲で、今年もたくさんの人に歌われ、励ましを与えてくれるでしょう。
歌は、歌い続けてくれるひとがいる限り、生き続ける、とよく言われるけど、本当にそうだと思います。目に見えない、不確かなものだけど、すごいエネルギーが込められている想いのかたまり…。
ご冥福をお祈りいたします。
| 音楽を心から純粋に愛して死にたい。 | 17:51 | comments(1) | - | 円取 蹴生 |
15周年。
昨日、5月10日は、Mr.Childrenのデビュー15周年の記念日だった。
本当は昨日書くべき記事なんだけど…。

新聞を見ていたら『B-SIDE』の広告が載ってて、記念日に気付いたわけです。すっかり忘れていました。そんな調子なので『B-SIDE』も買えてないんだけど、来週光一氏のDVDと一緒に買う予定です。
曲自体は全部聴いたことがあるので、そんなに急がなくてもいいかな、とも思ってるんですが、早い目に買っておいたほうがいい、というか先延ばしは良くないということを2、3日前に思い知った僕なんで、来週中には確保したいです。

改めて、Mr.Childrenのみなさん、15周年おめでとうございます!
Mr.Childrenとの出会いは長野のスキー場でした。あそこで流れていた「CROSS ROAD」を聴いて体が震えたことは今でもよく覚えています。もちろん寒さにではなく喜びに震えたわけです。あれは本当に衝撃でした。
活動休止期間や桜井さんの病気などもあったけれど、こうして15周年を祝うことができて幸せです。

Mr.Childrenの音楽に何度も救われたと思います。「思います」という曖昧な言い方になるのは、意識しないレベルでMr.Childrenに心がほぐされ、大事に至る前に力をもらえたと感じているからです。一時期ほぼ毎日聴いていたからなぁ…。
つよっさんが「ALIVE」に救われたと当時雑誌で語っていたけど、僕もあの曲、というか収録されている『BOLERO』というアルバムすべてに思い入れがあります。10年前の作品だけど、今聴いても新鮮で鳥肌が立ちます。
そういえば、Mr.Childrenの円取セレクションも選ぶ、といつか書いたけど、全然していません(笑)
いつか必ずやりたいと思うけれど、まずはKinKiが先です。もうタイムリミットも近い!

さっき、ドラムの鈴木氏/JEN氏が怪我をされたことを知りました。
完治して復帰されることをお祈りいたします。

これからもMr.Childrenには注目していきたいと思うし、新たな刺激を与えてくれると信じています。アルフィーさんを目指して頑張ってください!
| 音楽を心から純粋に愛して死にたい。 | 01:15 | comments(3) | - | 円取 蹴生 |
JECK-0244
Johnny's Entertainmentから新たな品番が誕生する!

5月30日発売のトリオ・ザ・シャキーン『愛しのナポリタン』
JECK-0001/2(初回)、JECK-0003(通常)


これでJEから、JECN、JECJ、JECR、JECKの4品番が出ることになる。
それぞれの簡単な紹介をしておこう。
JECN…JEの王道品番。ここからすべては始まった!
JECJ…J-FRIENDS(阪神淡路大震災をきっかけに、今から10年前、KinKi Kids、TOKIO、V6の計13名で結成されたチャリティー・ユニット)に与えられた愛の品番。
JECR…ENDLICHERI☆ENDLICHERIの独自レーベル・RAINBOW☆ENDLI9が掴み取った、潤いに満ち溢れた、Love Fighterな品番。

今回ここにJECKという商品番号が加わるわけだけど、上記の3品番とは決定的に違う点がある。
メーカーがソニーではなく、エイベックスであるという点が…。
JE品番で発売元がエイベックスというのは、JE設立以来、初めての出来事になる。
以下はJECK品番の説明…というかいつも通りの推測です。


まいどおおきに! 続きはこちらやで! あなたさまの宇宙がさらに輝きますように…☆
| 音楽を心から純粋に愛して死にたい。 | 23:49 | comments(3) | - | 円取 蹴生 |
インペリアルな∞
明日、つよっさんの誕生日に、ついに、ENDLICHERI☆ENDLICHERI『Neo Africa Rainbow Ax』が発売されます!

もう一枚、注目のCDが発売されるんですが…。
そう、関ジャニ∞の『ズッコケ男道』ですね♪
先週の金曜日、MステSPで聴いたんだけど、パフォーマンスを含め、一番面白い楽曲でした。
結局、HDDに残ってるのは∞とラルクだけ…。

前作『関風ファイティング』から∞の株が急上昇している。その少し前から嵐株が、最近ではNEWS株も上がり気味な気配有りです。
KinKiの後輩ということで、初めから印象はいいんだけど、それにしてもジャニーズのアーティストたちはいい!!(その理由は伊藤悟氏のブログで大枠だけ語られていましたが…)

じつを言うと、∞のデビュー時の曲はあんまり良いとは思えなかった。というか、ちゃんと聴く体勢に自分を持っていけてなかったことがあかんかったんだけど。最近、ちゃんと聴くようになって良さが分かるようになってきた。
∞の“良さ”は、KinKiともENDLICHERI☆ENDLICHERIとも光一氏とも嵐とも違う“良さ”で、自分にそれを感じれる感性があってよかったと思ってるんだけど、考えてみれば僕はコテコテの関西人だから、むしろ相性はいいはずだったんだ!
もしかしたら、関西色が強すぎて聴く前から食傷気味になってたのかもしれない…。いわゆる先入観で判断してしまっていたっていう。あかんことやなぁ。

僕の中では嵐と∞が近い位置にいるんで、ふたつのグループの本質に似たところがあると考えているんだけど、それを説明できるようになれば、ジャニーズ全体の素晴らしさも解明できそうな気がしている。
まぁ、おいおい考えていくことにします。メインはKinKiのfutariなんで(笑)。
そう言えば、KinKiこそ関西色を持ったアーティストの元祖なんだなぁ(いまさら)。曲的にはあんまり関西関西してないから意識することが少ないのかな。
∞はシングルを聴く限りでは大阪色が濃いけど(『大阪レイニーブルース』『∞SAKAおばちゃんROCK/大阪ロマネスク』とか…ほんま大阪色濃いなぁ)、“関西”なんだから奈良とか京都とか滋賀とかの曲も歌ってほしいなぁ。
これからの∞に期待したい!

まいどおおきに! 続きはこちらやで! あなたさまの宇宙がさらに輝きますように…☆
| 音楽を心から純粋に愛して死にたい。 | 23:26 | comments(0) | - | 円取 蹴生 |
『B-SIDE』発売&5000万枚突破!!
Mr.Childrenのシングル・アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破したそうです!
僕も何十枚かは記録に貢献してます。
5000枚は本当にすごい数字だと思う!すごすぎて見当がつかないくらい!
単純に考えて5000万人がMr.Childrenの音楽に心を揺さぶられたわけだからなぁ。
もちろんつよっさんもかなり揺さぶられたわけで、今はKinKi、ENDLICHERI☆ENDLICHERIとして揺さぶる側にいる。Mr.Childrenの何かは確実に伝わっているはずで、だから僕はKinKiやENDLICHERI☆ENDLICHERIが好きなのかもしれない。想いが受け継がれていくっていいなぁ、と思う。

5000万枚越えは史上2組目で、ランキング首位はB'z の約7500万枚。以下、Mr.Children、サザン、浜崎あゆみ、ドリカム、と続く。

Mr.Childrenの売り上げ別のランキングは、やはり90年代が強い。
『Atomic Heart』なんか343万枚だもん!!
あの頃は業界全体的にCDもよく売れたし、今みたいにダウンロードして聴くというスタイルもなかったから、こういう爆発的なヒットが生まれたんだろうなぁ。

ちなみに最新作『HOME』も好調だそうです。
僕はまだ聴けていないが…
とにかく、子供の頃から聴いているアーティストが今も第一線で活躍されているのは嬉しい!
これからも心に響く音楽を奏でてください。


そして、5月10日に15周年を迎えるMr.Childrenですが、なんとその日にアルバムをリリースするという。
タイトルは『B-SIDE』、これはアルバム未収録のカップリング曲集というべきもので、はっきり言って傑作ばかりです。
カップリングにこそ名曲は隠れている、これはよく言われることだけど、Mr.Childrenほどこの言葉があてはまるアーティストはいない。というかMr.Childrenは表題曲もカップリングもアルバム曲も全部いいので、結局いつもどおりMr.Children最高!!という結論に落ち着くんだけど。

『B-SIDE』TFCC-86231/2
DISC1
1.君の事以外は何も考えられない
2.my confidence song
3.雨のち晴れ Remix Version
4.フラジャイル
5.また会えるかな
6.Love is Blindness
7.旅人
8.デルモ
9.独り言
10.Heavenly kiss

DISC2
1.1999年、夏、沖縄
2.花
3.さよなら2001年
4.I'm sorry
5.妄想満月
6.こんな風にひどく蒸し暑い日
7.ほころび
8.my sweet heart
9.ひびき
10.くるみ−for the Film−幸福な食卓(松竹配給映画「幸福な食卓」主題歌)

桜井さん本人による手書きの歌詞カード、そしてメンバー4人によるセルフライナーノーツ付き!!
手書き…
KinKi Kidsも手書きの歌詞カード、いいかもしれない!!
| 音楽を心から純粋に愛して死にたい。 | 10:20 | comments(2) | - | 円取 蹴生 |