<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
閲覧状況
JECN-0244へようこそ。10周年のfutariに心から39。
ブログパーツUL5
アマゾン川
Coward (初回盤DVD付)
Coward (初回盤DVD付) (JUGEMレビュー »)
ENDLICHERI☆ENDLICHERI
いらっしゃいませ。ENDLICHERI☆ENDLICHERIです。
アマゾン川
たびぼん 竹内結子タヒチ旅日誌
たびぼん 竹内結子タヒチ旅日誌 (JUGEMレビュー »)
竹内 結子
こんにちは。タケウチです。
アマゾン川
写真集 三島由紀夫 ’25~’70 (新潮文庫)
写真集 三島由紀夫 ’25~’70 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)

どうぞ、ゆっくりしていってください。
NEW ENTRIES
ARCHIVES
KINKI LINKS
天気予報

-天気予報コム-
 
お天気プラザ お天気アイコン
oricon
KYOTO TAN9
鴨003(雄) 提供:鴨せいやさん
      Sankaku903
猫のままで終わるな。
鹿
ページのランキングだゼゼゼ
Produced by…
【奈良小屋】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
世界新。
第34回ベルリンマラソンにて、皇帝ハイレ・ゲブレシラシエ選手が世界新をマーク。2時間4分26秒。29秒も更新した!!
さすが皇帝やなぁ。

スーパー陸上ヨコハマは大雨だった。
アサファ・パウエル選手は200で足を痛めて途中棄権。100まですごいスタートだっただけに残念だった。
暑くても寒くてもコンディションを維持するのが大変で、アスリートはほんと大変です。
| TRACK & FIELD | 00:55 | comments(0) | - | 円取 蹴生 |
世界最速の男。
イタリアのリエティで行われたリエティ・グランプリという大会で、アサファ・パウエル選手が9秒74の世界新記録をマークした!!!

追い風1.7メートルという良コンディションで、自身の持つ77を更新。
世間の注目がタイソン・ゲイ選手に注がれている中での快挙だった。
いろいろ言われたりもするけど、結果を出して「どうや!」と言い返すしかできないのがアスリート。
世陸大阪では悔しい思いを味わっただけに、その想いを思い切りぶつけたんだと思う。
そしてレース環境が味方した。つまり運が記録を後押しした。いつも思うけど、更新は偶然じゃなく、ある程度運命的なものなんじゃないか。

これでますます100メートルが面白くなってきた。
最速の男と最強の男。
決着は北京オリンピックでつけることになるだろう。
王者の名前を確実にするためにも、世界新、そして金メダルという走りを見せてほしい。

世陸が終わってふわふわしてる状態のことを、世陸ブルーというらしい。
でも選手たちは次へ向かってるし、僕も次へ向かわなければならんなぁ。と思う。
いつも選手に教えられてばかりです。
ほんとかっこいいと思う。
| TRACK & FIELD | 07:08 | comments(2) | - | 円取 蹴生 |
世界陸上2007大阪大会 閉幕。
最終日も朝から女子マラソン。優勝はヌデレバ選手。ほんと勝負強い選手だなと思う。
土佐選手は粘りの走りで銅メダル。
それにしても、あれは普通の粘り方じゃなかった!!
離されても食らい付き、相手が落ちてきたら追い越す。簡単そうだけど、とてもしんどいことです。
解説の増田さんによれば、土佐選手は苦しくなると「泣く」という。僕も長距離の経験があるけど、泣く前にスピードを緩めてしまうか止まってしまう。そこまで追い込めるのは相当練習してるからだろうし、諦めたくないという心が強いからだろうなぁ。
日本勢個人種目では唯一のメダルになったけど、とても価値あるメダルだと思う。
土佐選手、ナイスランでした!!

また、日本は団体でも銅メダルを獲得。

リレーは全部アメリカが持っていった!!!!
400もマイルも男子も女子も。
とにかく強かった…。単独種目のメダリストが並んでるんだから強いのは当たり前なんだけど。スプリント王国やなぁ〜、と思った。


8月25日(土)から始まった大阪大会もついに終わった。
長かったような、短かったような9日間だったけど、いろんなことがあってほんとに面白かった。
今回の大会は一昨年以上に、陸上の素晴らしさとともに厳しさも感じることができた。練習したことを本番で結果に結びつけることがいかに大変なことか…。

…マイルリレーが始まると、早くも切ない気持ちになりだした。
織田さんたちと9日間を振り返るあたりになると、世陸が終わることを信じたくないと思うようになった。
毎度のことなので覚悟はしてたけど、やっぱり切ないものです。
ただ、素晴らしい本や映画・ドラマとか、こういう催し物が終わって、この感動を感じることは二度とない、切ないわぁ〜、と心がからっぽになるような心境自体は好きなので、今のこの気持ちはむしろ大切にしたいと思ってるんだけど。

残念だったのは、練習の成果を出すことができずに去っていった日本選手が多かったこと。
記録的な暑さと計り知れないプレッシャーが予想以上に選手を苦しめた。
練習してきたことを試せないのは選手も観客も残念なので、コンディション面の抜本的な見直しをチーム全体で強化してほしい。

来年は北京五輪が開催される。
イケクミ選手は本来の力を発揮できなかったけど、それは助走のスピードが増したことによる踏み切りのタイミングのズレが原因だと言われている。
室伏選手も、為末選手も、他の選手もそうだと思うけど、試行錯誤した結果、今年の世陸に間に合わなかっただけで、すべてがぴたっとはまれば納得のいく結果はついてくるはず。ぴたっとはめることが難しいんだけれども。

世界との差はまだまだあるけれど、一番大切なのは選手が持っている力を100パーセント出せるかどうかだと思う。

自己記録を日本記録に、そして世界記録に…。


選手の皆さん、大会を陰で支えて下さったスタッフの皆さん、織田さんたち報道チームの皆さんに心から感謝いたします。
本当にお疲れ様でした!!
| TRACK & FIELD | 00:51 | comments(2) | - | 円取 蹴生 |
世陸8日目。
今日は日本にとって一番白熱した一日だったかもしれない。
男子400メートルリレー決勝。
昨日と同じメンバー(塚原・末続・高平・朝原)で臨んだ日本は、昨日マークした38秒21のアジア新をさらに更新する38秒03で5位に入った。
まだバトンパスがちょっと詰まっていたけれど、昨日のタイムを塗り替えるというのはすごい。
37秒台はすぐそこまで来ている。
メダル獲得の日は近いと思う。
頑張れニッポン!!

レース後のインタビューで末続選手が「応援してくれる皆さんに陸上の楽しさを伝えようとしてきたけど、今日は逆に教えてもらった」ということを話していて、織田さんが「何言ってるんですか! あなたに教えてもらったんですよ!!」と返したのが胸に響いた。
朝原選手は引退するのかどうか。できれば北京でもアンカーを務めてもらって日本を引っ張っていってほしいけど、これだけは本人の問題なので朝原選手が考えて決めること。
今日は最高の走りだった。みんなの顔が輝いていたのが何より嬉しかった。

アメリカが金メダルということで、タイソン・ゲイ選手が三冠達成。
予選・決勝と10回近く走るだけでもしんどいのに、しっかり結果を残すあたりがスーパースターの資質でしょうね。
ゲイ選手は普段は目がくりくりしていて可愛い印象を受けたんだけど、トラックに立つと世界最強の男に変貌する。そのギャップもいい。
ライバル関係にあり、世界記録保持者のアサファ・パウエル選手との再戦も楽しみです。

女子400メートルリレーもアメリカが金。
やっぱり層が厚い。強かった。

女子5000は福士選手が途中までレースを作ったが、終盤のエチオピアとかケニアの選手のスプリント力はびっくりするばかり。
福士選手はレース後も笑いを絶やさず、いつも楽しそうにしているのがとても素敵だと思う。人前で涙を見せない男前さがいいね!

女子マイルリレーで、日本(青木・丹野・久保倉・木田)が日本新をマークしたが、決勝進出はならなかった。
男子も全体の9番で残念だった。

公開競技の車椅子男子1500で副島選手が銀メダルを獲得!
ゴール直前で抜かした。最後の最後で勝つということはすごいと思う。
ところで公開競技って?

最後に残念な話題。
男子50キロ競歩であってはならないミスが起きた。
山崎選手が残り2キロ、周回コースの最後の1周にさしかかったところで、誤って競技場に誘導され、1周少ないままゴールするというアクシデントが起こった。
山崎選手自身は自分を責めてるみたいだけど、50キロ近く歩いた状態では正常な判断をすることは難しいだろうし、それを補う誘導だから、やっぱり役員にきちんと周回チェックしてもらわないと、と思う。
それにしてもゴールして「途中棄権」の結果を告げられた山崎選手が可哀想でならない。


明日は女子マラソンが朝から行われます。
というか明日で世陸が終わってしまう。
はやくも切ない気持ちになってきた。
| TRACK & FIELD | 00:02 | comments(1) | - | 円取 蹴生 |
世陸7日目。
男子400メートルリレー1次予選で日本(塚原・末続・高平・朝原)が日本新記録を出し、決勝進出を決めた!!
38秒21はアジア記録でもあるらしい。
決勝では今日の記録を上回ることができるかどうか。まだバトンパスが詰まってたので、そこを改善すると記録は生まれるんじゃないか。
織田さんの計算によれば、日本は3着に入れるらしい。予選では計算が的中したけど、決勝でも的中してもらいたい。はずれる場合は金銀ということで。
リレーはバトンを落とすこともある。技術的なことばかりじゃなく、横のレーンの選手に接触されて落とすこともあるし(日本も遭った)、汗で滑って落とすこともあるかもしれない。
何が起こるのかわからないのがリレーの面白いところなので、アメリカなどがミスった場合には日本にも表彰台のてっぺんが見えてくる、かもしれない。
いろいろ期待は膨らむけれど、無事にゴールできることをまずは祈りたい!

劉翔〜!!!
よっ、黄金の昇り龍!!!
いつもはクールな昇り龍だけど、決勝は目が違った。一言で言えば「昇り龍」という目をしていた。ゴールしてからも喜びを爆発させ、世陸初勝利の味を噛み締めている感じがした。
この瞬間に今までの悔しさとか練習のつらさとか、禁欲的な生活とか精神的な重圧とかを忘れて、喜びを全身で味わうことができるんだろうなぁ。まぁ、すぐに北京に向けての準備に入るんだろうけど。
来年は中国でのレースになるから、劉翔選手への国民の期待はすごいものになるだろう。なにしろ人口が多い!!!

ジェレミー・ウォリナー〜!!!!
よっ、MJの後継者!!!!
期待された世界記録更新はならなかったけど、危なげなく勝つ強さは素晴らしかった。
というか、ウォリナー選手のこの走りよりも速いMJってどんだけMJやねん。99年のとき見てたけど、背中を反るようにして手も小さめに振って、しかしぐんぐん加速していくっていう人間離れした走りは本当にすごかった。
フォーム的にはタイソン・ゲイ選手がMJ走法に似てるんで、教わったら面白そうだと思った。

アリソン・フェリックス〜!!!!!
よっ、美人アスリート!!!!! 美人で速ければ他に何もいらない、と思ってしまう。
それにしても速かった。
ベロニカ・キャンベル選手にあれだけ差をつけるなんて…。
さすがスプリント王国。
まだまだ若いし、怪我だけを気をつけてどんどん記録を伸ばしていってほしい。

男子800準決勝。
前回覇者で個人的にも応援しているラムジ選手が負けて残念だった。
最後のコーナーで選手と接触があって諦めたと解説されてたけど、ちょっとレース的にらしくなかったかなとも思った。
こんなこともあるから陸上は何が起こるか分からない。

やっぱりアメリカはスプリント王国というだけのことある。
と強烈に思った7日目だった。
| TRACK & FIELD | 23:33 | comments(1) | - | 円取 蹴生 |
世陸6日目。
昨日の世陸。
喜びと悲しみが交差した。

男子200はタイソン・ゲイ選手が世陸新記録の走りで金メダル。あのMJの記録を塗り替えた!!!!!!
これで100と二冠達成!!
あとはリレーで三冠なるか…?と期待が高まるが、アメリカはバトンに少々難有りなので、運も絡んでくる…んだけど、普通に完走できれば三冠も夢じゃない。
ゲイ選手もかなり疲れがたまっているみたいだけど、最後の力を振り絞って三冠の夢を摑みとってほしいと思う。

男子110ハードルは劉翔選手が王者の走りで決勝へ。
内藤・田野中両選手は残念ながら敗退。

棒高の澤野選手は痙攣のため試技をできなかった。
一番心配していたことが現実になってしまった…。
厳しいトレーニングに耐えて晴れの舞台に立ったのに、思うように身体が動かせない歯痒さ・悔しさ。会場からは拍手が贈られたけど、拍手が大きければ大きいほど悔しさもたくさん感じたと思う。

今大会はとにかく痙攣系のアクシデントが多発している。選手のサポート体制を抜本的に見直す必要があると言わざるを得ない。もちろん大阪大会ということで選手自身にも相当な心理的負担がかかっているので、メンタル面のケアもきちんと考えないといけない。最終的には選手が乗り越える問題かもしれないけれど、何かマニュアル的な克服方法があれば…。
いずれまた日本での開催はあるだろうし、オリンピックや他競技の試合でもプレッシャーや気負いにいかに打ち克つかという課題は乗り越えなければならない問題なので、この機会を生かしてスポーツ界の発展につなげてもらいたい。
| TRACK & FIELD | 18:08 | comments(0) | - | 円取 蹴生 |
世陸5日目。『永遠に』も熱い。
今日も熱いかった。
織田さんもさらにヒートアップしてきた。
明日はもっと熱くなりそうだ。

男子走り高跳びがすごかった!!
去年くらいにバスケから転向したドナルド・トーマス選手(バハマ)が2メートル35で優勝。
跳び方は素人目にも雑なところが感じられるけど、いきなり世界のトップ選手入りを果たしたというのがすごい。やっぱりジャンプの才能があるんだろうなぁ。

女子5000は福士選手がタイムで拾われて決勝進出。
積極的な走りは好感が持てた。日本人選手はスプリント勝負になると勝てないから、早い目に仕掛けていくのが一般的だけど、それでも最後は置いていかれてしまう。
姐さんたちどんだけ速いねん!!って感じだけど、それが世界の壁だろうなぁ。
決勝も厳しいレースになると思うけど、侍魂を見せて下さい!!

男子1500はラガト選手がラムジ選手らをかわし金メダル。
ラガト選手は現在はアメリカ国籍だけどケニア出身ということで、やっぱり速かった。なんで最後にあれだけ追い込めるのか不思議でならない。
僕はラムジ選手を応援していたけど、スパートのタイミングがちょっと遅れてしまったのが残念だった。

男子400準決勝はMJの後継者ウォリナー選手が別格の強さを見せた。
彼曰く、大阪は高速トラックなので、決勝では世界新が見れるんじゃないかと期待が高まる。

男子110ハードル1次予選を内藤選手、田野中選手が突破、準決勝に進んだ。
アジアの昇り龍・劉翔選手は半分くらいの力しか出していないように見えたが、素晴らしい走りだった。
アジアの選手の活躍は嬉しい。

☆☆☆☆★☆☆☆☆

JEHPで『永遠に』試聴できます。
「永遠に」はほんのちょっと聴いただけでも徳永節が感じられた。
2日の堂兄で初披露ということなので楽しみです。昨日収録されたみたいなので最新の2人も見れる!!
2日は世陸最終日で、その夜は例年センチメンタルになるんだけど、そこに「永遠に」が来るとYabai-Yabai-Yabaiかもしれない。

最新の2人と言えば生放送。
生放送と言えばMステ。
Mステと言えばテレ朝。
テレ朝と言えば『スシ王子!』
『スシ王子!』と言えば「涙、ひとひら」
そして、「涙、ひとひら」と言えば、キレのあるダンス…でしょ?
期待しましょう。

うたばんHPで「10周年のKinKi Kidsに聞いてみたいことを募集しています。」
「10周年を迎えるKinKi Kidsさんに聞いてみたいことを教えてください。また、2人の目撃情報や噂などがありましたら、それも教えて下さい。」とのことですが、奈良でいたらめったに目撃でけへん!!!
でもいつか奈良で目撃して挨拶くらいしたい。

世陸も熱いがKinKi Kidsも熱くなってきた。
ガジュマルガジュマル…
| TRACK & FIELD | 23:49 | comments(3) | - | 円取 蹴生 |
世陸4日目。
昨日も熱い1日だった。

男子400ハードルはクレメント選手がWL(ワールドリーダー/今期世界最高記録の意。今日知った!!)で金メダル。
最後のハードルなんてその辺の中学生が体育で跳んでるみたいなハードリングだった。技術が備わればどんな記録が生まれるのか…。とにかく凄かった。

女子棒高跳び決勝は、やはりイシンバイェワ選手の強さが目立った。全体的にレベルが上がってきているが、イシンバイェワ選手が頭ひとつ抜け出ているみたい。
優勝して世界記録更新に挑む。有言実行したイシンバイェワ選手はほんとにすごいと思う。更新はならなかったけど、いいものを見せてもらった。

200の末続選手は残念ながら2次で敗退。
400の金丸選手は足のアクシデントで途中棄権。

今大会は、日本選手のアクシデントによる敗退が多い。
走り高跳びの醍醐選手もふくらはぎが痙攣した。
そして末続選手も1次予選のあとに点滴を受けていて決して万全の状態ではなかった。2次予選後は目もうつろで両足を引きずっていたという。
またイケクミ選手も暑さが気になって集中できなかったらしい。
女子3000の早狩選手も障害に足をひっかけ転倒するというアクシデントがあった。

日本陸連の高野進強化委員長はこれだけ体調不良が続くことに対し、自己管理が悪いというより、コンディショニングの作り方そのものに何か問題があったのかもしれない、と話していた。
日本選手だけじゃなく、外国の選手も途中棄権者をちらほら見かける。女子800のあのムトラ選手も残り100で足を痛めてしまった。
選手が思っていた以上に大阪の暑さは厳しいということなのかもしれない。炎天下を避け、午前と夜に行っているのにこれだけ不調者が出るなんて…。

まだまだ大会は始まったばかり。
今は選手が無事に競技を終えられることを願うばかりです。
精一杯やって負けるなら悔しさも清々しいものかもしれないけれど、アクシデントで練習してきたものが出せないのは残念すぎる!!
| TRACK & FIELD | 23:28 | comments(0) | - | 円取 蹴生 |
世陸3日目。ドS。
室伏選手は6位。力を完全には発揮できていなかったように見えた。けれどすごいプレッシャーのなか、最後で一番いい記録を出すあたりはさすがだった。
室伏選手の長年のライバル・ティホン選手(ベラルーシ)は最後の最後で83メートル63を投げ、見事金メダル。何かやってくれるだろうとは思ってたけど、あの集中力には「どんだけ〜!!」と思った。本人は「とんでけ〜!!」と激しく思ってただろうな。
室伏選手とティホン選手が肩を組んで会場のお客さんに手を振っていたのにじーんときた。

女子400の丹野選手は見事準決勝に挑んだが、世界の壁は厚かった。やっぱ向こうの人は身体つきが違うと思った。アスリート体型に憧れる女性を一人知ってるけど、かなり頑張らないとね(私信)。僕もアサファ・パウエル選手目指して頑張ろうっと。

池田久美子選手…通称イケクミは残念ながら予選敗退。
助走のスピードが上がったぶん踏み切りが難しくなり、それがぴたりと合えば結果につながると事前に読んでいたけど、そのあたりがうまくいかなかったのかな。悔しさをバネに次につなげてほしいです。
ちなみに個人的にファンです。

男子走り高跳びの醍醐選手は足を攣るというアクシデントに見舞われ、予選落ち。
棒高の澤野選手もパリ大会で攣っていたと思うけど、心理的な影響だろうなぁ。それと暑さも堪えたようです。
改めて、厳しいコンディションの中で結果を出すということのすごさを思った。

男子10000メートルはベケレ選手が金メダル。
不覚にも見逃してしまったんだけど、この選手はどんな心臓してんねん!!といつも思う。他の選手も十分すごいけど。

女子100メートル決勝はベロニカ・キャンベル選手(ジャマイカ)がローリン・ウィリアムズ選手(アメリカ)と機械判定の差で勝ち、金メダル。見た目では全然わからない。
男子100はスプリント王国アメリカがジャマイカを負かしたから、女子でリベンジした格好になった。
いつか、ここにアジアが…日本が絡む日は訪れるのだろうか?
身体的に向こうの選手は優れているから、日本はテクニックを活かせるコーナーや障害のある種目で勝っていくしかないのが現状だろうなぁ。向こうの選手がテクを身につけたらどんな記録が生まれるのか…。


HEY!Lじ開SP。
光一氏はドS!?
何の知識もない人に素人的にはどう思うのか訊いてみたい気持ちはわかる。素人ならでは斬新な答えが返ってくることもあるだろうし。
で、とんちんかんなこと答えたら、「あ、それは違うで。そこは…」と説明したくなるんでしょうね。

僕もドSなのかな…

まぁ、そんな光一氏ですが、剛さんに訊かずにスタイリストさんに訊くのは、お魚系の質問をされて、「反論してごらん」と反撃されるのを警戒してるのかな。
2人で「反論してごらん」合戦でもしちゃいなYO!!

来週、KinKiがゲスト。
9月は歌番組が多い!!
| TRACK & FIELD | 00:38 | comments(3) | - | 円取 蹴生 |
世陸2日目/You ダレ?
今日も暑い1日だった!!

イシンバエワ…正しくはイシンバイェワ選手、一回で決勝進出。
格の違いを見せつけた!

成迫選手、ほんとあとちょっとの差だった。
為末選手も0.01秒に泣いたけど、成迫選手もあとひとつ順位がよければ決勝に進めてた。本当に難しいんだなと思う。

男子100メートル。
朝原選手、ファイナル進出ならず。男泣きにぐっときた。あとリレーも残ってるし、最高の走りを目に焼き付けたいと思う。
タイソン・ゲイ選手が9秒85で金メダル。後半の伸びがすごかった!! 99年のMJを髣髴とさせる、推進力の高い走りだった。ああいうパワフルな走りは日本人には無理なんだろうなぁ…。
アサファ・パウエル選手は銅。ゲイ選手に追いつかれた時点で固まってしまったようだった。それだけゲイ選手の後半が素晴らしかったということかな。この悔しさを次の勝負にぶつけてほしい。

女子砲丸投げはビリ選手(ニュージーランド)が最後の投擲で金。
たまたま見てたけど、泣きかけた。
まいどおおきに! 続きはこちらやで! あなたさまの宇宙がさらに輝きますように…☆
| TRACK & FIELD | 23:04 | comments(3) | - | 円取 蹴生 |